2005年10月01日

五本指の靴下

最近、すっかり「五本指靴下」教の信者になっています。最初は違和感ありましたが、最近では「普通の靴下」のほうが鬱陶しいくらいです。

出張治療に行くときは、かならずコレを履いていくのですが、大抵の御宅では、お布団かマット上での施術になるので、足元はやはり目立つんですよね。初めての御宅では必ずチェックされます。

「やっぱり、良いんですか?」
「そうですね〜、快適ですよ〜」
「でも、結構(お値段)しますよね?」
「いえいえ、私はいつも100均屋さんのですよ〜。」
「ええ???売ってるんですか?」
「これなんて、100円ですけど、シルクですよるんるん
「100円のでも良いんですか?」
「充分ですよ〜。でも、くるぶしより上まであるタイプのにしてくださいね」

なんていう会話が必ず展開されて、すんなりと健康情報系の話になだれ込めます手(チョキ)

まあ、欠点は、履くときに指一本ずつ入れるのがちょっと面倒あせあせ(飛び散る汗)なのと、綿の「軍手」タイプのはやはり足首あたりのなじみがちょっと悪い、というところでしょうか。シルクのだと「かかと無し軍手タイプ」でもかなり馴染むんですけれど。

未体験の方、100円(正確には105円ですけど)投資してみる価値はあると思います。
お勧めですかわいい
posted by 橘 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(1) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by お仙 at 2005年10月03日 18:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

5本指くつ下
Excerpt:  下関は、明日くらいから寒くなって来るみたいですね{/hiyo_en2/}  この冬もこのくつ下が活躍する時期になって参りました{/kaeru_ang3/}      どちらも去年愛用したものです。..
Weblog: 日子のさらさら日記
Tracked: 2005-11-09 03:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。