2009年04月26日

東洋はり医学会本部会

定例の本部会ですが、4月なので、ちょっと変則日程で、
恒例の入会式がありました。

今年の入会者は比較的年齢層が高かったようで、
新卒よりも経験者が多いそうです。

自己紹介でもみなさま、個性あふれた挨拶で、
多才な人材に期待も膨らみます♪

写真担当なので、いろいろ撮ったのですが、
未整理なので、とりあえずテキストのみ。
posted by 橘 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

夕暮れ時に。

NEC_1706.JPG
患者さん宅へ向かう道すがら、
今日はどんなお話になるだろうかと考える。

もちろん、その日の展開で、常に「出たとこ勝負」だけれども、
前回のご様子をちょっと思い出しておくことは、
やはりスムーズな展開につながる。

そんなことは当たり前!といわれるかもしれないけれども、
実は、カルテに記載できない部分のやりとりの復習は、
こんな風に、歩いているときじゃないと、
うまくいかないことも多い。

ボディ・メンタル・スピリチュアル。

バランスはなかなか難しい。

posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

青色申告&確定申告終了

今年も無事に、青色申告と確定申告の提出が終わりました。

いつものことながら、すべて自宅で作成して、
税務署では提出するだけなので、
書類が揃っているかのチェックを受けて、
控えに受領印を貰うのみ。

提出のみの列は、ほとんど待ち時間もなく、さくっと終了です。

いや〜、今年は優秀でしたよ、何と言っても、
締め切りに、まだ10日もありますから!(笑)

毎年、ぎりぎりの滑り込みなので、今年こそ!!と、
がんばっちゃいました!

といっても。

たいした手間では無いのですが、
いつもぎりぎりまでやらないのが、悪い癖なので。

年々、国税庁の作成プログラムも改良されているし、
とてもスムーズに作成できました。

会計ソフトと国税庁のプログラム担当に感謝です!!

それにしても、決算書類と総勘定元帳をファイリングして並べると、
ものすごくしっかりした事業をやってる気分になりますね。
我ながら単純。(笑)
posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

東洋はり本部会

今日から三月です。

第一日曜なので、東洋はり医学会の本部例会がありました。

いつもの通り、9:15の点呼のあと、綱領唱和、時事感想、会務報告。

10時からは会長講義。
「経絡治療臨床講義:鍼灸重宝記(15)」
53ページから56ページまで。
「このあたりは、ちょっと時代にそぐわないものもあるね」と
補足しつつ解説。

11時からは「経絡治療実践講座:糖尿病のまとめ」

午後は所要のため欠席。
posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

住まいは**をあらわす?

いつもはクリニックにいらしてくださる方ですが、
諸般の事情で出張治療に切り替えたいとのご希望があり、
初めて御宅に伺いました。

なるほど納得。

やはり、住まいはその方をあらわしますね。

いつもとはまた一味違う切り口で
いろいろとお話しさせていただきましたが、
ご家族のこともあり、なかなか一筋縄ではいきません。

難しいですが、少しずつでも良い変化があればと思います。
posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

東洋はり支部会

久しぶりに支部会に参加しました。

西條さんの「臓象論、心包・三焦・腎・胃」講義のあとは、
前川さんの「起立性調節障害」治験発表。

治験発表は、とても効果の上がった症例で、
なかなか面白いお話でした。
相変わらずのことながら、
もう少し突っ込んだ討論が欲しかったかも。

午後の実技は少しやり方を変えてみるとのことでしたが、
残念ながら、早退したので、ここまでで。

とりあえず、来期の会費を納めて一安心。
posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

「東洋はり」二月例会

今日から二月です。

早速ですが、第一日曜なので「東洋はり医学会」の本部例会です。

9:20からの点呼の後、綱領唱和、時事感想、会務報告のあと、
10時からは、柳下会長の「経絡治療臨床講義:鍼灸重宝記(14)」
11時からは、「経絡治療実践講座」で、今日の担当は村上三千男先生。
「糖尿病」の3回目でした。

このあと昼食で、治験研究発表、宿題発表、実技でしたが、
午後は諸般の事情により早退。

会場が、今日から窓の無いお部屋に変更になり、ちょっと閉塞感。

でも、柳下先生の臨床講座は、とても面白くて毎回聞き逃せません♪
posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

リンク追加

いつもお世話になっている大原先生の鍼灸院のHPができました♪

まだまだ作成途中だそうですが、
ようやくアドレスを教えていただいたので早速リンクしちゃいます!

右のリンク欄にも追加させていただきましたが、
こちらにも入れておきます。
おおはら鍼灸院
(携帯からもアクセスできます)

大原 健司(おおはら けんし)先生は、
とっても頼りになる、素敵な先生です。

経験豊富な大ベテランなのに、いつも控えめ穏やかな先生ですが、
でも実は、体育会系!

元・体操選手で、某国のナショナルチームで
教えていたことがあるので、ポルトガル語もOKという、
ちょっと変わった経歴の持ち主。
叩くといろいろなエピソードが出てきます(笑)
(なかなか話してくださいませんが)

近いうちにぜひお邪魔しようと思っています。
posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

定期総会&記念講演

今日は「東洋はり医学会」の第50回定期総会と記念講演でした。

総会は、まあ、定番で、いつものとおり。
25DSCF1109.JPG 25DSCF1172.JPG

25DSCF1179.JPG 25DSCF1171.JPG


総会は芝公園福祉会館でしたが、
講演は東京グランドホテルだったので、総会後、
ゆるゆると移動。

記念講演・・・
「勝負脳について」
 日本大学医学部大学院 総合科学研究所教授 林 成之先生

250DSCF1207.JPG 25DSCF1219.JPG

25DSCF1211.JPG 25DSCF1238.JPG

林先生の造語「勝負脳」は、水泳の北島選手のコメントでも有名になりました。「脳低温療法」の開発の経緯も含めたご講演は、非常にわかりやすく、とても素晴らしかったです。貴重な機会に心から感謝します。
*著書:「<勝負脳>の鍛え方 (講談社現代新書)」
(アマゾンのページはこちら

*参考ページ:日本大学教員紹介ページ

続きを読む
posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

香りの記憶

出張治療で患者さん宅に伺ったときは、
生活の場であるお部屋を治療モードに変えるため、
ホワイトセージを焚かせていただきながら準備しています。

今日、はじめて伺った御宅で、
いつものようにセージに火をつけて準備していたところ・・・

「これ、何の匂いですか?お灸?」と、
明らかに「コレ、ダメ」な空気のお尋ねが・・・。

「これって***が**で***した匂いとそっくり」

とのことで、珍しく、NGです。

それは私には未経験の状況なので、どんな匂いなのかは、
よくわからないのですが・・・。

ただ、香りの刺激というのは、大脳生理学的にも、
記憶との連動性が高いことが知られています。

「ふとよぎった香りに、一瞬にしてある記憶が蘇り・・・」
というアレですね。

その方にとっては、セージの香りはまさに、
ネガティブな記憶を呼び起こすものだったのでしょう。

今日の治療は、表面上は、まったくその記憶とは関係ないような
症状が主訴でしたが、そのうちに、その香りの記憶についても、
伺う必要がでてくるような気がしています。
posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

12月本部会

今日は「東洋はり医学会」の12月本部会でした。

なんとか9時15分の点呼に間に合うように滑り込み(^^ゞ

綱領唱和、時事感想、会務報告のあとは、
10時〜経絡治療臨床講義「鍼灸重宝記(13)」柳下会長

11時〜経絡治療実践講座「糖尿病(2)」佐川日出機先生

12時〜昼食

午後は治験研究発表と宿題発表ですが、
ちょっと早退したので残念ながら・・・。

これで今年の本部会も終了。
次回、年明けの本部会は1月18日の第50回定期総会です。
posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

伝わる。

治療後の様子を伝えるメールが届いた。

ごく普通の短い文から、
軽やかで明るい気分があふれだす。

ちゃんと伝わる。

不思議♪


posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

緊急のお呼び出し

出先で、もう今日は大丈夫だろう、と
ちょっとのんびり構えていたら、お呼びがかかった。

油断大敵。

道具を持っていて良かった。

こういうとき、
「この道具があればどこでも治療スペースになる」
というのは、なかなか便利でありがたいなあと思う。

「焼け石に水」レベルではあっても、
それなりに効果はあって、喜んでいただけて。

お役に立てて本当に光栄で、治療家冥利につきる瞬間。

良かった良かった。
posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

あなたのために。

よく伺う御宅で。

治療前恒例の、奥様とのティータイムのさなか、
ご主人が帰宅されたのですが、
その手には、某高級ホテルの、見るからに上質な紙袋が・・・。

「今日、ランチに寄ったお店で出されたパンが、
と〜っても美味しかったので、
あなたにぜひとも食べて貰いたいと思って、
ひとついただいてきました」

なんとまあ、こちらが赤くなるような甘々な台詞です。

すでにご結婚20年ちかく、ともに五十代のご夫婦ですが、
この会話がとても自然な、本当に素敵なカップルです。

ありがたいことに、パンのご相伴にあずかりましたが、
ぜひともあやかりたいものでございます・・・・・。
posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

治せますか?

最近お伺いしている御宅で。

「今日は、なんだか、膝が痛いんですよ。
こういうのも治せますか?専門外だからダメかしら?」


まあ、確かに、そのお宅では、
整形外科系の対応が必要だったことは無いですけれども。(^^ゞ

とりあえず、一応、解決したので、お互いにホッとしました。

でもまさか、体調が良くなったからといって、
急に**にお出かけになるとは思わなかったので、
ちょっとびっくりしました。

油断大敵。

いろいろと考えさせられることが尽きません。

posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

何かが出ている?

補聴器をお使いの患者さんの治療中。

患者さんの耳のそばに手が近づいたら、
補聴器が強烈なハウリングを起こしました。

それは、私の耳にもはっきり聞こえるくらいの
大きな音で、もう、ビックリです。

普段、患者さんご自身が触れても、
何の反応もないそうなのですが・・・。

う〜ん。

鍼ももっていなかったのに・・・。

手から、アヤシイ電波でもでているのだろうか?????

posted by 橘 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

パンをいただきました

患者さんからパンをいただきました。

「コレ、今、とっても気に入ってるんです。
先生にも食べていただきたいと思って♪」

わざわざ遠回りをして、そのパン屋さんに
寄って来てくださったとのこと。

通院もやっとの思いだった数ヶ月前が嘘のような
楽しげな、ちょっと恥ずかしそうな笑顔。

お奨めのパン、本当にありがたく、
味わっていただきました。

格別の味でした。

感謝。
posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

10月本部会

今日は「東洋はり医学会」の本部会でした。

いつもは第一日曜ですが、会場の都合で今月は第二です。

いつものように、九時15分の点呼でスタート。

時事感想は、鹿住先生。
先日のベルリン講習会への出向の報告など。

10時からは会長の柳下先生の講義。
「経絡治療臨床講義 鍼灸重宝記(11)」
・・・「天地人男女の法」から「十四の鍼法」まで。

11時からは、中田副会長特別講演。
「帯状疱疹」

諸般の都合で、午後は早退。(^^ゞ
posted by 橘 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

思わぬ効果?

骨髄移植直前、というのは、かなり厳しい状況だ。

しかも、
「なるべく良い状態で移植が受けられるようにしたい」とのご依頼を
いただいたものの、
諸般の都合で頻繁には治療できない。

とりあえず、
10日に一回の間隔で3回ほど治療をさせていただいたところ、
まず、西洋医学的に原因不明だったアレコレが、顕著に改善。

そして。

検査データもはっきりと改善傾向に。

骨髄移植はとりあえず保留になった。

自己治癒力は、本当に偉大だ。

そんな偉大な力のお手伝いをさせていただけるこの仕事、
やっぱり、素敵じゃん!っと思った1日。

感謝。
posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

9月本部会

今日は東洋はり医学会本部の9月例会でした。

8月は夏休み(休会)だったので、久しぶりの本部会です。

会場は、いつものとおり、神保町の日本教育会館。

9時15分ごろから点呼のあと、綱領唱和、時事感想のあと、
会長の経絡治療臨床講義「鍼灸重宝記(10)」1時間。

11時からは、経絡治療実践講座「坐骨神経痛・まとめ」で、
篠田先生、黒部先生、徳永先生による、
今までの講義を振り返っての質疑応答やまとめ、補足など。

昼食をはさんで、午後からは、
1時から3時までの二時間、会長特別講演。
「経絡治療の基本を応用する」

この後、実技でしたが、ここまでで早退(^^ゞ

今日も、会長講演はとても勉強になりました。

それにしても、午前中に1時間講義して、
午後に、さらに2時間、しかもノンストップでの濃厚な講義に、
敬服&感謝あるのみです。
posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。